2018年2月16日(金)
啓知高等学校 介護福祉士国家試験 合格実績

平成30年1月28日に第30回介護福祉士国家試験が終わりました。
本校介護福祉科は開設以来ずっと『全員受験 全員合格』を目標に努力を続けてきました。
今年度も福岡ヤフオク!ドームで全員受験を達成し、残るは3月の合否発表を待つのみとなっております。
本校は建学の理念に「社会に有為な人材育成」を掲げており、実践教育に重点をおいて教育活動を展開してまいりました。平成10年に介護福祉科を開設する際は、本校が位置する門司区の高齢化が急速に進行することを予期して対応し、介護福祉業界に即戦力となる人材をこれまでに総勢300名以上送り出してきました。
例年の国家試験合格率は、新カリキュラムになってから全国平均を超える約80%を維持してまいりましたが、今年度は自己採点段階で過去最高を記録する90%を予想しております。
今年度で啓知高校の国家試験受験は最後となりますが、有終の美を飾れたと自負しております。
以下、これまでの国家試験の受験結果となっております。

啓知高等学校 介護福祉士 国家試験 合格実績 一覧

年度本校合格率全国合格率
1243.545.9
1359.341.4
1454.148.0
1559.449.3
1636.442.6
1745.246.8
1870.050.4
1948.351.3
2045.052.0
2157.150.2
2246.248.3
2382.163.9
2486.164.4
2551.964.6
2676.961.0
2775.057.9
2873.372.1
2990.0

※ 平成10年介護福祉科開設、平成12年介護福祉士国家試験初受験となります。
※ 平成23年度受験より、新カリキュラム導入の国家試験受験データとなります。
※ 平成29年度の受験データは、生徒による自己採点の結果を記しています。